余った卵黄の焼き菓子~マントバーナ~

シフォンを焼いてると卵黄が余ってしまいます。
余った卵黄と全卵でプリンを作ってみたり、卵黄を醤油漬けにして食べてみたり・・・。

それでも、毎日のようにシフォンを焼いてると消費しきれなくなってきました。

卵黄といえば、カスタードクリーム!なんですがね、カスタードを作ると
シュークリームかタルトにしなきゃなぁ・・・・なんてまた作らなきゃならない。

どうにか卵黄を一気に消費できるレシピはないかとネットで探したところ
「マントバーナ」という焼き菓子レシピを見つけました。

卵黄4個と全卵1個使用のバターケーキでした。

では早速。
d0048215_57078.jpg

卵黄5個入るので生地も黄色。

松の実をトッピング・・・・ジェノベーゼをいつか作ろうと思って買い置きしっぱなしのがありました。

d0048215_58215.jpg

このマントバーナもイタリアで作られるお菓子のようです。

d0048215_52073.jpg

デロンギちゃんで焼きました。うっかりアルミホイルでガードしてあげるのが遅れて少々焦げましたが。
d0048215_5211914.jpg

マドレーヌの様に溶かしバターで作るので生地作りはラクでした。
d0048215_5223867.jpg

卵黄とバターたっぷりのマントバーナ・・・・。
とても一人で食べるには恐ろしい・・・・ということでおすそ分け様に包んでみました。
バターたっぷりですが、レモンの皮のすりおろしとレモン果汁も入るので思ったより後味がさっぱりでした。
[PR]
by polarispolestar | 2009-02-28 05:26 | slowlife | Comments(0)

しばらくFacebookに移行してましたが、気楽にやれるブログを復活。


by polarispolestar
プロフィールを見る
画像一覧