カテゴリ:うちごはん( 9 )

勝手に生えた冬瓜

【グリムス:砂漠化】
d0048215_23474362.jpg

毎年のことですが、ビワ畑に生えてくる冬瓜。
何もしなくても収穫できます。
手間いらずでおいしい収穫。


d0048215_2358473.jpg
こちらはまだまだ冬瓜になりたてです。
この産毛のようなのは意外と痛いです。


d0048215_23491780.jpg

あっさりの冬瓜にこってりの豚骨をあわせて炊いてみました。
冬瓜はとろとろの仕上がりに。
味噌味も合いますが今日は醤油味に。

豚肉と相性がいいので豚汁とかにもよく入れてます。
[PR]
by polarispolestar | 2011-10-07 23:57 | うちごはん | Comments(2)

アサリと菜の花のスパゲティ

一日一記事志すももう駄目でした・・・。
昨日は前日の貝堀と当日の休み明けの仕事がハードで早々に寝てしまいました。

d0048215_19474349.jpg

自分で掘ったアサリと畑で開花間近の小松菜と青梗菜のつぼみを摘んで
春らしいパスタに。

ベースはぺペロンチーノもどきです。
それにちょっとバターと白ワインもたしてみました。

家族には好評でした。


d0048215_19542737.jpg




d0048215_1951442.jpg

一株だけ咲いてた小松菜の花。

グリムス
[PR]
by polarispolestar | 2011-03-06 19:57 | うちごはん | Comments(2)

たぬきにぎり

d0048215_23541841.jpg

NHKの料理番組でグッチ裕三さんが作ってたやつ。

もう2週間まえくらいかな・・・。
メモも取ってなかったのでテキトーにやりました。

雑穀ごはんを炊いて、

深ネギのみじん切りと麺つゆをかけた天かすを混ぜて

おにぎりにするだけ~。

食べやすい様にグッチ裕三さんは海苔もまいてましたが

海苔を準備するのを忘れてました。

見た目不恰好な三角おにぎりですが、味はよし!

ポイントは二倍濃縮の麺つゆを使うべし!

グリムス
[PR]
by polarispolestar | 2011-02-27 23:59 | うちごはん | Comments(0)

マルゲリータ風・・・・で。

休みの日に焼いたピザ。
自家製酵母は休止中につきドライーストで。
最近はイースト無しでのピザ生地でしたが
両親用にはすこし厚めの柔らか生地がいいかな~と思って
イーストを使いましたが、結局クリスピーぽっい仕上がりになってしまった。
d0048215_20365476.jpg

シンプルにマルゲリータ風。
チーズはモッツアレラなんですがシュレッドだったので
次は塊のモッツアレラをスライスして使いたい!


d0048215_20371264.jpg

こちらは、ベーコンピザ。
有り合わせで作ったので特に自慢もないのですが、
やっぱり、フレッシュバジルはいいかなと。
虫食いのバジルの葉の良い所だけ採って使いました。
ちょっと色が悪くなってますけどね~。
美味しく食べました^_^
[PR]
by polarispolestar | 2010-09-25 20:41 | うちごはん | Comments(0)

紫蘇醤油

d0048215_20133616.jpg
昨日の畑散策中に青しそ発見!!!うちは毎年こんな感じで青しそが生えてきます。前の年のこぼれ種でどんどん育ってくれるので助かりまする。ちょっと虫食いの葉もありますけど、ご愛嬌で。


d0048215_20193747.jpg
虫食いのない葉を選んで大小30枚程、洗って水気を切ります。青しそを見つけた時にはもう、「あれ」を作ろうと決めていました!「あれ」とは福岡在住の料理研究家、宮成なみさんのレシピでみつけた「あれ」です!
「あれ」とは【紫蘇醤油】でした~!


d0048215_20264848.jpg調味料などは漬け込む密封容器に計量しながら入れるので後片付けもラクでした~。洗い物も最小限で済むし、エコですね~。


d0048215_20301457.jpg調味料を合わせたら水分をしつこいくらいにふき取った青しそを調味料の容器に一枚一枚漬け込んでいくだけでした~。


漬け込んだ青しそは一晩で食べられるようになるということで、今夜早速食べてみました~。
d0048215_20353699.jpg

うまーいです。
青しそ好きな私としては紫蘇醤油おかずにご飯一膳いけちゃいます!
これからの季節にはいいかもしれません~。

注):↑は白ゴマを切らしていて白すりゴマが入ってません( ̄□ ̄;)!!
    次はちゃんと白すりゴマも入れて作りますです!

すぐ出来て、簡単で、美味しいです!
宮成なみさんのサイトで動画でもレシピが紹介されてますので、わかりやすいです!

他にもレシピが紹介されてるのでまた作ってみようと思います。
[PR]
by polarispolestar | 2009-05-23 20:48 | うちごはん | Comments(4)

フライパンでグラタン

友人主催のお料理講習会で習ってきました~。
超簡単グラタンのご紹介!
d0048215_22403620.jpg①玉ネギ大1個をスライスしてフライパンに敷きこむ!

②マカロニ200gを茹でずにそのまま玉ネギの上に散らす。

③ベーコンを並べる~(スライス5枚分くらい)

④マッシュルーム散らす。

⑤鶏肉100g(塩コショウで下味)、ムキエビ100g(酒・塩で下味)を散らす。

⑥小麦粉70gをどばっとふりかける。

⑦生クリーム200cc、牛乳200cc、水200ccをどばーっと入れる。

⑧フライパンを火にかける。お箸などで小麦粉のかたまりをつついて水分とよくなじませる。
 グツグツしてきたら弱火にしてマカロニの茹で時間に合わせて煮込む。(要フタ)

⑨マカロニが茹で上がったら(必ずマカロニの茹で上がりをチェックすべし!)
  水分足りないときは様子をみながら牛乳を足すとよいです。
  塩小さじ1、こしょう少々で味を調える。チーズをのせてとろけたら完成! 

⑩好みでバターで色よく焦がしたパン粉をふりかける。


※材料の入れる順番は表示通りがよいです。

とても簡単につくれます。はじめ、そのまんま小麦粉をどばーっと入れるのに驚き!
でも、仕上がりはグラタンになります。

友人の講習会ではあるお鍋を使いましたが、私は家にあるティファールの26cmフライパンで作りました!
でも、ちゃんとできました~。

評価としては、うちの両親・・・・「まあまあ」

         相方さん・・・「まあまあ」  でした~。

私としては、「まあまあ」です!というか、もともとホワイトソース系は苦手な方でして。(;´▽`A``
でも、普通のホワイトソースからするとバターの代わりに生クリーム使用で食べやすいでした。
何より、簡単なのがいいです。

「まあまあ」という評価は私の腕のせいもあるかも・・・・なので皆様上手に作ってくださいませ。

         
[PR]
by polarispolestar | 2009-05-17 23:08 | うちごはん | Comments(2)

もらい物の豚バラで焼豚

もらったはいいが、どう料理しようか困ったものが。
母がずーっと冷凍庫に放置していた豚バラブロック。冷凍庫の邪魔になって仕様がありません。
d0048215_21271213.jpgちょいと生々しいですけど、計ってみたら1.7キロほどありました。しかし、豚バラ肉なのでね~。
うす~くスライスできたならばしゃぶしゃぶとかでも良いのでしょうが、ブロック肉だと厳しいです。
で、高山なほみさんレシピで半分を塩豚に、もう半分は焼豚にすることに決定!

解凍してみるとなーんと皮付でしたY(>_<、)Y。長崎名物の角煮なら皮付肉はぴったりなのでしょうけど、かなり長く煮込まないといけなさそうなので、皮&脂身を結構切り落としました。
焼豚作りは3回目くらいですが、それほど難しくないです。
レシピでは豚ロース肉だったんですが、あるのは脂身こってりのバラ肉です。なので、少しでも油をを落とす為にもフライパンで焼いて下準備。焼豚用に切り分けたバラ肉をタコ糸で形を整え、肉の表面に満遍なく焦げ目をつけます。


d0048215_21322728.jpg脂をキッチンペーパーでふき取り、鍋にたっぷりの水、しょうが、深ネギの葉を入れてアクをこまめに取りながら茹でていきます。


d0048215_21461833.jpg
調味料をいれて1時間半ほど弱火で煮た後、焼豚を取り出し、煮汁を半分の量まで煮詰めて再び焼豚を鍋の中に戻し、時々焼き豚の面を変えながら煮汁にとろみ&照りが出るまで煮からめたら出来上がりです。
ちょっと画像がボケてますが~。
翌日スライスして食べてみましたが、やはり豚バラは脂っこいでした~。新玉ネギを山ほどスライスして一緒に食べたら食べやすかったです。焼豚作るなら、ロース肉をお勧めしたいです(;´▽`A``
[PR]
by polarispolestar | 2009-05-11 21:54 | うちごはん | Comments(2)

薄焼きカリカリのじゃこネギチーズピッツア

keiさんのブログで度々登場していた【じゃこネギチーズピッツア】

記事を読むたびに「食べたい~」と思い焦がれておりましたが、
私めも本日、【じゃこネギチーズピッツア】作ってみました~。
 
 「めちゃうま!」 です。

もとより薄焼きピザの方が好みだったんですが、

このピッツア生地は今まで自分で焼いた中で一番のパリッとしていて、好みの仕上りとなりました。

d0048215_19123387.jpg

焼く前のピッツア。

生地は強力粉と塩とサラダ油と水だけで捏ねたもの。(しかも30分生地を寝かすだけで醗酵いらず!)

トッピングもじゃことネギとチーズのみ。

ともにシンプルなのも気に入りました。



d0048215_1915592.jpg


今までトマトソースのピザしか焼いた事が無かったので、とても良いレシピに出会わせて頂きました!!!

この次はこれでマルゲリータを焼いてみたらどうかな・・・・(基本トマト好きなもので・・・)

あと、いろいろアレンジも楽しめそうですね・・・。

なんと言っても生地作りがラクチンでした。

ちなみに、今回はデロンギちゃんで焼きました。
デロンギちゃんの最高温度は240度なので、レシピからすると10度低いのです。
ですが、デロンギちゃん付属のピザストーンを使ってやくと4分半くらいで焼き上がりました。
(予熱時間の方が遥かに長いです)

ほんと、急なお客様対応お助けレシピにもなりそうです!

話は大きく変わりまして・・・。
[PR]
by polarispolestar | 2009-04-13 19:45 | うちごはん | Comments(2)

チキン南蛮

先週のことですが、久々に作ってみました、チキン南蛮。
d0048215_21593751.jpg

チキン南蛮とはもともと鶏肉の生産、消費の高い宮崎でモモ肉と比べると淡白な味のムネ肉をおいしく食べる為にまかない食として考案された・・・・らしいです。

で、基本に従い鶏ムネ肉で作ってみましたー。なんてったって、ムネ肉3枚で298円くらいだったと思います。安い!

この、ムネ肉結構厚みがあったので、一枚を4分割して厚い所は開いて、下味の塩コショウがしみるように包丁の先でつんつん刺してみました。

あれこれ、ネットでレシピを検索しつつやるのでいつも味が違ってしまうのですが・・・。

◆甘酢は自分好みの黄金比?!がありまして・・・・。

お酢:砂糖:淡口醤油=4:3:2であります。

◆タルタルソースは
今回は適当に、茹卵、新玉ネギ、パセリ、レモン汁、荒挽黒こしょう、マヨネーズ。

◆揚げ衣は、
小麦粉・片栗粉を同量混ぜたものを下味のついた鶏ムネ肉にまぶし、とき卵をくぐらせる。

程よく熱した油に投入。どぼん、じゅわっ・・・です。


試食結果~

・下味がいまひとつついてなかった・・・・次からはお醤油もプラスしてみよう・

・甘酢がもっとしみてたら良かったかなぁ・・・・揚げたてを甘酢につけるのでがすぐに引き上げずに少し漬けてみるとか。

・タルタルソースがユルユル~・・・・もっと絡みやすいように堅さに気をつけまする。

・お肉の揚がり具合は柔らかくて良かったと思います!


もう一度、チキン南蛮で有名なおぐらに食べにいかなくては!
[PR]
by polarispolestar | 2009-03-19 22:28 | うちごはん | Comments(4)

しばらくFacebookに移行してましたが、気楽にやれるブログを復活。


by polarispolestar
プロフィールを見る
画像一覧