恐るべしスズメバチ

見守り養蜂にもついに限界か!

先月、スムシ被害で記念すべき我が家の第一蜂箱は壊滅状態になってました。

ごめんよ~ミツバチ達・・・・。(ノ_・。)

前回のあの分蜂は環境悪化の為だったのかもしれません。


そして数日前、蜂名人が様子を見に来られた際、
スズメバチ被害にも遭ってる事が判明しました・・・・。

またもやごめんよぉ~ミツバチ達・・・・(T_T)

スズメバチって刺されると人間だって死んじゃう可能性ある危険なハチ。

自分達じゃどうにもならないので、
すぐに蜂名人の知り合いのスズメバチハンターさん2名に連絡して下さり
翌日には駆除してもらいました。

私はこういう大事な場面はいつも仕事で立ち会えないので残念なんですが。

両親にその駆除の様子を聞いてみたろころ、

まず、ウチのミツバチ達を襲いにくるスズメバチを捕獲し、

そのスズメバチにキラキラしたテープ状の目印をつけて放します

それで、スズメバチの飛んで行く方向で見当をつけて

スズメバチの巣をみつけて巣ごと駆除する段取りだったそうです。

目印のスズメバチを放ってから約3時間程で巣を発見されたそうです。

スバラシイ!

もちろん、ハンターさん達は完全防備の防護服で身を包んでの作業だそうです。

そのスズメバチの巣はうちから直線距離2キロ離れた杉山にあったそうです。

ハンターさん達が(スズメバチの)蜂の子いりませんか?と言われたそうですが
父は駆除してもらえるだけで十分とお断りしたそうです。
[PR]
by polarispolestar | 2009-09-19 21:44 | ニホンミツバチ

しばらくFacebookに移行してましたが、気楽にやれるブログを復活。


by polarispolestar
プロフィールを見る
画像一覧